ご挨拶

茶の湯は、本来美味しいお濃茶を召し上がっていただくために簡素なお料理・お酒・お菓子をさしあげてもてなす文化です。

お茶の楽しさ・豊かさは何といっても濃茶にあります。

ところが、一般の方に濃茶を気軽に楽しんでいただけるところは、ここ京都でも限られています。

お茶事カフェ手織庵(ておりあん)は、どなたにも気軽に濃茶を楽しんでいただきたいと願い、濃茶をカジュアルな新しいカフェ形式でご提供します。

お茶事(ちゃじ)の形を踏まえつつ、一日一組最大四名様までの完全予約制で、心を込めておもてなしさせていただきます。

敷居が高いと思われがちなお茶の世界ですが、出来る限り敷居を低くしましたので、お気軽にお越しくださいませ。

手織庵  亭主  山口和宏

TOPに戻る
inserted by FC2 system